スーパーサイヤ人になる方法

DSCF9758

かなりTed動画に魅了されている昨今。。。
あまりにも気になってしまって 動画で説明している表を
ノートに書きだして、一人で「ほーーなるへそ!!」
っと面白がってます♪
上級ギターリスト達が体験する
フロー体験(スーパーサイヤ人状態)
時間の経過も忘れ、お腹も空かない
ただひたすらに没頭してしまう現象。
良くレッスン中に学生さんに
ギターも勉強も夢中になれば、すぐレベルアップするよ!
~っなんて言ってましたが、
その言葉を表にするとこんな風になるなんて
思ってもみませんでした。ほー!!!
横線が技術で、右に行けば行くほど技術のレベルが上がります。
縦線は、チャンレンジしているかの難易度です。上に行けば行くほど難易度が上がります。
技術的に低く(表では右に行けない)
チャレンジの難易度も低いと(縦線で上にいけない)
っと怠慢、無関心。。ギター弾いても楽しくもなんともない感じ
勉強していても なんともない感じです。
技術のスキルがあがらずに(表の横線で右に行けない)
チャレンジの難易度を上げてしまうと
不安が生まれます。つまりレベルに合ってない曲をギターで弾いても
楽しくないってことですね。。勉強もしかり。。
逆に技術があがりスキルが右側に行くと
チャレンジの難易度が少しでも、技術的には余裕があるので
ギターを弾いていると安らぎが生まれます。
ギターが上手な人は、弾いてる時間が癒されるということですね。
スキルがまあまあで
チャレンジの難易度を上げると興奮します。
ギター弾いて、危ない感じになる感じ(笑)
さらに行っちゃってる感じで技術的にも余裕があるので
技術線を右側に行っちゃうと、完全にフロー状態
「我はスーパーサイヤ人なり~!!!!スーパーナチュラルハイ状態!!!」
っとなってしまうという事で。。。。スンバらしい表ですね。アメリカの有名な
先生が講義するだけある有意義すぎる内容。。
こういうことを学校で教えたら、スーパーサイヤ人だらけになるんでしょうね。。。
恐ろしいわ。。。でも、学生時代教えれ欲しかった。。
ちなみに一度フロー状態まで行くと
他の分野でもフロー状態になろうとすると
その道は短くなるそうです。
一分野極めれば、もう一分野もちょちょいのちょいということで、
でも1分野極めるにはとろあえず一万時間または10年必要との事。
天才になるとおそらく5年もかからないと思います。
天才は数人見ましたが、そんな感じでした。。。僕は凡才。
めざせ♪スーパーサイヤ人♪

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です