生き方

DSCF2018

どうすれば日々今より良くなるのか毎日考えながら 今日まで来ていますが

昼間にニュース速報で 癌で闘病中の小林真央さんが亡くなられたことを知りました。

(時々 闘病生活をアップしたブログを読んでいましたが)

真央さんは1982年生まれなので 僕も、同い年になります。

 

今日の速報は同年代の僕にとっては、死を近くに感じる瞬間でもありました。

日本の平均寿命は女性が86歳  男性80歳。

日本は、戦争もないですし治安も安全なので 死を身近に感じる機会が少ないと言われています。

現代では、殆どの人が死を迎える時、病院の中にいることが普通になっているので

さらに死というリアルな感覚に触れる機会も かなり少なくなっていると聞きます。

 

僕の教室にくる方で ギターや楽器を始めるきっかけになったのは、死に直面した事という人が何名かおられました。

ある人は、かなり体調が悪いのか入院中の病院から直接 僕のところまで来られる方もいました。

平均寿命や平和な日本のおかげで僕らは、

死ぬということをリアルに考える事が出来ずに、毎日を過ごしたりしていますが

これから懸命に生きるという目標をかがげて やりたいことはやるっと思って生きる事は、

人間にとってとてつもない原動力になるんだな~っと教えてもらう瞬間でもありました。

 

なので、何気なくギターを弾いたり 何か挑戦する事が出来る事は とても幸せでもありますし

逆に、何かに挑戦しないことは、とても もったいない事のように思えてきました。

頑張ってギター弾いて生きていかないと駄目ですね!!

 

小林真央さんのご冥福をお祈り致します。

 

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

2 件のコメント

  • お疲れ様です。
    私もニュース速報を見た時には大変驚きました。

    私は先生よりも11歳年上になるのですが、今がもし、江戸時代だったとしたら既に死んでいる年齢らしいです。

     食生活や医療の発達のおかげで長寿命にはなっていますが、まだまだ治らない病気や思わぬ事故のせいで若くして亡くなる方もいます。
    事故の場合等は特に
    「絶対に大丈夫!!」
    なんて事は誰にもわかりません。明日は我が身だと本当に思います。

     数年前に偶然見つけた言葉なのですが、初めて見た時は衝撃を受けた事を憶えています。

    「あなたが空しく生きた今日は、
     昨日死んでいった者が、
     あれほど生きたいと願った明日。」

    一日一日を大切に、意味のある今日にしたいものです。

    私からもこの場をお借りしまして、
    小林真央さんのご冥福をお祈り致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です