うま過ぎてビックリしたギタリスト【Cecil Alexander/セシルアレクサンダー】楽勝で弾くとこうなるんですね

cecil

音楽系のニュースを見ていたら、『Cecil Alexander/セシルアレクサンダーがCDデビュー』

という記事を見つけました♪

今日は、動画を見たら うま過ぎてビックリしたギタリストCecil Alexander

をご紹介したいと思います。

guitar-g45

Cecil Alexander/セシルアレクサンダー

現在ボストンにあるバークリー音楽大学で助教授をしている

セシルアレクサンダーは、

2016年にバークリ音楽大楽を卒業し2019年ウィリアムパターソン大学で

博士号を取得。リーリトナーシックスストリングセオリーコンペティションで優勝

ハービーハンコック ジャズインターナショナルギターコンペティションで

ファイナリスト3人に選ばれる超絶系ジャズギタリストです。

 

今年8月に世界的ギタリスト カートローゼンウィンケル主宰のレーベルからデビューしています。

プレイスタイルは、モダンジャズ

演奏からもわかるように、スタイルはモダンジャズです。

モダンジャズでは、ありますが異常に上手いので まるで機械のように弾いていきます。

練習のし過ぎで、もはやギターのネックを見ません。。。

目線から感じるのは、『死ぬほどギター弾いてるので、ちょっど飽きてきたな〜』

というぐらいの余裕です

ギタリストも上手くなりすぎると、溜息混じりで まるでいつも鏡の前で歯を磨いている人のように

緊張のきの字も感じることは、ありません。

ここまで無表情でヒョウヒョウとギターを弾く人も珍しい。

 

音は、ウェスモンゴメリーのように美しく

指で弾く伝説の黒人ギタリスト ウェスモンゴメリーを彷彿とさせる

フレーズの数々です。

オクターブ奏法もガンガン使っていくのでウェスモンゴメリーのコピーも

異常な程しているようです。

ジョーヘンダーソンやジョージベンソン、グラントグリーン、ジョンコルトレーンというコテコテの

黒人ジャズの巨匠をリスペクトしているようなので

オリジナル曲の曲調もヴィンテージ風なジャズで渋い感じです♪

 

新しいギタリストが出てくると、新しい音楽的爆発のような何かを感じるので

聞いていて楽しくなります♪

ジャズギターを練習するギタリストにとっては、良いお手本なので

ジャズギター好きの人に、かなりオススメです♪

まだあまり知名度は高くないので、新進気鋭のジャズギタリストですね!

 

ということ今日は、

 

うま過ぎてビックリしたギタリスト【Cecil Alexander/セシルアレクサンダー】楽勝で弾くとこうなるんですね

のご紹介でした♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です