ギターの選び方♪カンタン編

通年教室で良く聞かれるのが

やはり、ギターの選び方です♪ブログでも何回も登場してますが(汗)
アコギが欲しいのでどのメーカーが良いのか?
エレキが欲しいのでどのブランドがいいのか?
などなど、、
最初は1万円~3万円程の初心者ギターの人も
より良いギターが欲しくなるのは通常の流れです♪
僕は、高校生の時に7本以上エレキを持ってました。
今より昔の方が断然本数多いです(笑)
で、ちなみにその7本以上のギター達は
今手元にあるかと 聞かれると。。。
全て売ってしまいました(>。<)形は気にってましたが、、なんだかしっくり来ない。。。
フェンダー ギブソン アンボーイ  アーニーボール 等。。。
僕が高校生の時は、何が良いギターで何が悪いギターかの
区別がわかりませんでしたし。。
なので、とりあえずテレビに出ているその時売れていたバンドのギターリスト
と同じ形のギターを購入してました。ミーハーだったので。。。はい。。
ギター弾き初めの最初のうちは、いいですけど
形だけで選ぶのは。。。結局 本人が気に入ればそれでいいので。。
しかし、時間に立つにつれて徐々に、良い音がなんとななーくわかってくると
音が良いギター欲しくなってきて、
で 現在にギターに至るという感じ。。。
さて、、本題です♪
ギターの僕なりのカンタンな選び方は、
やはり、出来るだけ長~く使用できるギターが良いので
お値段が高いギターが良いと思います♪
耐久性とかじゃなく、なるべく良い音をするギターを
すでに持っていた方がお得かと。
値段が高いと言っても、新品時の販売価格が高いもの
そして、なにより重要なのは、中古のギターを買う事です。
新品のギターのメリットは、ボディーに傷がないこと。
メーカー保証が一年ぐらいはつくこと。
フレットが減ってない事。
そのぐらいで、新品のメリットは、僕からすると
ほぼありません。(なので僕のエレキは全部中古)
楽器屋さんの中古であれば、ある程度の初期不良は対応してくれますし、
凄いとこは、中古で数年保証つきもあります。
細かな調整も、リペアショップや楽器屋さんであれば対応。
ヤフオクで買った後もリペアショップにセッティングの調整をお願いすればいいし。
なにより中古は価格が安いです。気に入らなければ、買った値段で売ればいいし、中古なので
買値と、売値は、そんなに変わらないはず。
数年前、生徒さんに頼まれて定価が15万円ほどのギター
仕入れましたが、中古で値段が5万円でした。
ボディーに弾痕があったのでお値打ちで。音も良くてビックリ。メーカーは
エドワーズ(笑)(ビジュアル系アーティストが多いメーカー)
こんな感じで何かしら、の傷があれば値段はさがるので
そういうギターはラッキーです。
ネットで買うことが多いので音は、来てからのお楽しみになりますが。。。
で何より、 エレキもアコギもボディーの鳴りが重要になるようで
ボディーさえ鳴っていれば、あとはピックアップがダメであれば
ピックアップを替えればいいし、フレットが削れていれば ステンレスのフレット
打ちかえればいいかと。。。
  
前置きがえらい長くなりましたが。。。
カンタンにギターを選ぶ方法は。。。
中古で新品時の販売価格が高いギター♪
色や形はお好みで♪

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です