パットトービーは永遠に

pat-drum

Mr Bigのドラマーのパットトービーがパーキンソン病の合併症により

数日前に亡くなったそうです。

2014年からパーキンソン病を発症してからドラムが叩けなくなって ライブの時は

パーカッション的な感じでタンバリンを叩いていた動画を見た事がありました。

パットトービーは、学生のとき僕の好きなギターリストのドラムを必ずやっていた

青春の思い出のミュージシャンです。

 

MrBig前のスタジオドラマー時代 インペリテリという超速弾きギターリスト

のレコーディングに参加していたり、とりあえず めちゃくちゃ音の粒がそろっていて

人間離れしているミュージシャンでした。高校生のときCD買ったり借りたりしたな〜。。。

 

個人的にリッチーコッチェンと一緒にしているトービーがお気に入りです

ブルージーなギターにトービーのドラム。超かっこ良かった!!!!!

 

フェンダーのストラトまたは、テレキャスとパットトービーのシンバルの叩き方が玄人的です。うっとり。。。

 

悲しいっすね。。パットトービーのドラムは永久に不滅です

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です