マイケルジャクソンの誕生日♬

michael

今日はマイケル ジャクソンの誕生日です♪

ということで、マイケルの歴代サポートギターリスト達のプレースタイルと弾き方等を交えて紹介したいと思います♪

ジェニファー・バトゥン Jennifer Batten

アーミング(アームを使ってグニャグニャさせる奏法)やピッキングハーモ二クスを多用した

ゴリゴリのギターリストです。(たしかタッピングも沢山するはず)ジェフベックとの共演等も有名で、ルックスが超派手。

毒りんご持ってそうな感じでしょうか(>。<)

 

エドワード・ヴァン・ヘイレン Edward Van Halen

言わずも知れた神様。ヴァンヘイレン様!

お年を召した今でも 超うまでございます。マイケルの「BEAT IT」のソロは有名すぎます!

 

スティーヴ・スティーヴンス Steve Stevens

映画トップガンのテーマソングでも有名なギターリスト♬

こちらもゴリゴリのロックサウンド。アーム使ってます。マイケルはアーミングや派手な感じのするギターリストがお好みという事がわかります♪元ボーイのボーカリスト氷室さんのサポートギターもしてました♪

 

スラッシュ Slash

マイケルのバックギターリストで僕が一番好きなギターリスト!

超ロックという感じではなく ブルージーに聞かせてくれます♪ガンズ&ローゼスのギターリストだったので学生時代に良く聞いたギターリストです♪

ストラップが超長いのでギターの位置が異常に低いです。。。エアロスミスのジョーペリーとスラッシュは、ギターの位置が低いので男気を感じます。でも、物凄い立って弾きにくい。。。。(~。~)

かっこいいっすね!

 

グレッグハウ

今までのギターリストの中で一番 色んなスケールを多用するギターリストのグレッグハウ。

ホールトーンやコンビネーションオブディミニッシュスケール、クロマチックスケールなどを使うので知的な感じがします。リッチ‐コッチェンのギターの先生もしていたらしい。。マイウーです。

 

オリアンティ  Orianthi

マイケル 最後のサポートギターリスト♬

オリアンティーは、サンタナを耳コピしまくっていたらしく、フレーズは超サンタナ感があります♪

しかし、このルックスなのでおじさん達はメロメロになるらしい(笑)

 

他にも、マイケルのサポートギターリストはトレディーハンセンやイエスのギターリストなど

いますので、どれだけマイケルが色んなギターリストや色んなジャンルの音楽を聞いて勉強していたかがわかります。まさに ミュージシャンの鏡です。

マイケルジャクソンは 永遠に不滅です♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です