誰でも出来るギター上達のテクニック【動画や録音を撮って〇〇】かなり効果的です!

children-403582_1280

最近、生徒さん数人に最近撮った演奏動画を見せていただきました♪

この動画撮影または録音作業が かなり上達する上で欠かせない

効果を生み出していきます。

ということで今日は、

誰でも出来るギター上達テクニック【動画や録音を撮って〇〇】のご紹介です。

camera-1867184_1920

動画やレコーディングでわかること

動画やレコーディングをするとわかることが沢山あります。

まずは、自分の音を確認できますのでご自身で

自分の演奏レベルを確認することができます。

旅に例えると自分の位置がわからずに目的地に行くのは、不可能だからです。

分析することで見えてくる弱点

動画や音源を見返すことで、自分に何が足りないのかを確認することができます。

音の粒は揃っているのか?

リズムは安定しているのか?

ミスは多くないか?

音程は、安定しているのか?

カッコイイ演奏なのか?

などです。

 

ギターなどの楽器が上達する上で欠かせないのが

自分の演奏の弱点を見つけることなので、分析することで確実に上手くなります。

 

撮影や録音後に良いところを探す

動画撮影やレコーディングで弱点ばかりを見つけた場合

自分のメンタルが下がってしまい、モチベーションが下がることがあります。

ですので弱点探しをした後は、自分の素晴らしいところを探していきます。

 

音が綺麗すぎる。

1箇所だけフレーズが決まっている

カッコイイ雰囲気を作っている

右手がムチのようにしなっている

などです。

 

自分の演奏を聞いてイイ意味でモチベーションを上げていきます。

ある種の自己陶酔に陥っても全く問題ありません。

自分を素晴らしいと思えることは、とても良いことです♪

 

このように動画を撮ったり録音することは

かなり良いことだらけです。

是非とも ギターやウクレレなどの上達の際に使っていきたいですね♪

 

ということ

誰でも出来るギター上達のテクニック【動画や録音を撮って分析】かなり効果的です!

11月も終わりです。12月も地道に頑張っていきましょう♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です