エレキギターでアドリブ【大きく攻めるのか?小さく攻めるのか?】Isn’t she lovelyで解説!ソロ音源付き

compare-5201278_1920

最近,アドリブでソロを弾く時の質問を受けました♪

この曲は、どうやってソロを弾けばいいですか?

という質問です♪

曲は、スティービーワンダーの名曲『Isn’t she lovey』

 

大きく攻めるのか?小さく攻めるのか?

 

image11111

コード進行は、このようになります。

ト音記号のところに♭が一つだけ入っていますので曲のキーは、Fです。

なので、ブルースが好きな人であればこのように考えます。

image22222

キーがFメジャーになるので Fのメジャーペンタトニックスケール 一発で弾こう!

という選択♪

この考え方でもソロはとれます!ブルージーで男気溢れる雰囲気です。エリッククラプトンのような。

試しにそのスケール一発の考え方でブルージーなソロを弾いてみました。

 

 

そして、もう少しおしゃれな考え方もできます。Dm7とG7のところだけCメジャーというキーにして

CメジャーとFメジャーのスケールを2つ使うという選択肢です

image33333

Dm7とG7のところはCのメジャースケールを弾いておいてそれ以外は

Fのメジャースケールで弾いていくという考え方です。

この攻め方でもOKです♪

少しおしゃれな攻め方で弾いてみました。

 

JAZZの攻め方になるとコード1つによってスケールやコードトーンを追って

更に細分化して攻めていきます♪ジョーパスやウェスモンゴメリーなどのジャズギターリストは細分化派です。

 

このように1曲で3通りのアドリブの選択肢ができます。

音楽の知識量によってその選択肢の幅を大きく広がっていきます。

選択肢が多ければ色んな音使いが出来るので ソロの中で変化をつけることが可能になります♪

 

しかし、面白いもので音楽知識が沢山あるギターリストが必ずしも人気を獲得できるとは限りません。

クイーンのブラインメイやジェフベック、エリッククラプトン、レットホットチリペッパーズのジョンフルシアンテなど

小難しい弾き方で世界的ギターリストになった訳ではないので、

ペンタトニックやメジャースケールなど簡単なスケールでも大衆が感動するソロを作ることは可能です。

 

もちろん音楽的知識が増えればなぜ その時にその音が使えたのか説明ができるので

まぐれ当たりの奇跡のソロというのが無くなります。フィーリングのソロ的な。。。

 

どういったソロの攻め方を選ぶのか?は、その人の趣味や志向によるので自分の好きなギターリストを参考に

するとい良いと思います♪音楽に答えは、ありません(ー。ー)

 

ちなみに僕は、ラリーカールトンやウェスモンゴメリー、ジェフベックからスティーブヴァイまで好きなので

なるべく色んな弾き方をしたい派です(笑)

 

ということで

エレキギターでアドリブ【大きく攻めるのか?小さく攻めるのか?】Isn’t she lovelyで解説

のご紹介でした♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です