リズム感を向上したい人にも最適【ルーパー買いました!】ギターとマイクを使ってループしながら練習です

ru-pa-2

今日は、生徒さんがルーパーを新しく購入したということで持ってきていただきました!

ルーパーというエフェクターは、近年アコースティックギターやエレキギターの演奏時に

使われる事が多くなってきてる音楽機材です。

music-2708190_1920

ある一定の期間をレコーディングして、その録音部分をひたすら繰り返してくれるという

変わったエフェクターです。

ru-pa-1

ルーパー DITTO/ Tcelectronic

僕も数年前に購入しました(画像右)が外見はほとんど変わっていないなーっと思いきや

オンオフのスイッチ部分の 文字が変更されています。

数年前は小文字で 現在は大文字になっているようですね。。お値段も1万円前後で非常に買いやすく

機能も単純で非常に使いやすいルーパーです。

操作方法はシンプル

操作方法は、非常にシンプルで一回スイッチを押すと録音されて、もう一回スイッチを押すと

録音が終了し、ひたすらループしてくれます。

そのループを消したい時は、長押しで消去できます。2回連続で押せば停止

という説明書も不要かもしれないぐらいシンプルで使いやすいです。

ru-pa-2

少し変わった方法で使ってみた

普通にギターアンプに通してギターをループさせて紹介しても面白みがないかな?と思い

今日は、マイクをルーパーに通して口で何かを言った後に そのマイクから拾った音を

ルーパーでループし、アコースティックで弾いてみました!

ボイスパーカッション的な使い方も出来ますので

パーカッションを聴きながらギターを弾きたい人もオススメです。

メトロノームに合わせて演奏出来ないと、ルーパーに合わせる事が出来ないので

リズム感の向上にも最適です。

 

面白かったので、もう一回 音程をつけたボイスパーカッションに合わせて

ギターを弾いてみました。

このように慣れてくるとハモったりもできるので

一人でコーラスしながら、ギターソロやコードを弾いたりするのも面白いですね。

 

一風変わったエフェクターでは、ありますが練習内容がより実践的になるので

かなりオススメです♪

 

皆さん 良い買い物をしていますね!

という事で今日は、

リズム感を向上したい人にも最適【ルーパー買いました!】ギターとマイクを使ってループしながら練習です

のご紹介でした♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です