オーディオインターフェイスを持ってきてもらいました!機材コレクション

image1 (8)

先日、生徒さんがオーディオインターフェイスを購入されたということで持ってきてもらいました♪

image1 (5)

STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR12 USBオーディオインターフェイス

8600円ぐらいのお値段です。

 

オーディオインターフェイスとは、パソコンにUSBケーブルでつなげてギターやベース、ボーカルマイクなど

パソコンで直でつなげない楽器を この機械を通してパソコンとつなげて

録音可能にしてくれるものです♪

自宅録音では大変重要な機械です(>。<)

 

教室で使う録音ソフトはもっぱらCUBASE(キューベース)なので

キューベースと同じ会社 スタインバーグ社が安全です。

 

万が一 相性が悪くてソフトとつなげられない!なんてことがとかあったりすると困りますんので。。。

 

このオーディオインターフェイスでギターを録音して

音楽をより一層楽しむことができます!

 

そして、自分のギターの音と向き合ってさらなる向上を目指します(笑)

 

自宅で曲を作っているとあっという間に時間が過ぎるので、いい趣味になりますね。楽しい!

さて今日は、

そんなキューベースを使って、ハウスミュージック風の曲をサクッと作ってみました♪

 

バンバン打ち込み & レコーディングでスキルアップだ〜!!

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です